何を基準に自動車学校を選ぶべきか

免許取得のための自動車学校であると同時に、モラルも身につく優秀なドライバー育成を図っています。
交通ルールやマナーを守り、思いやりのある運転技術のためにバックアップしてくれます。
無事故ドライバーであるのが私の誇りで、優良自動車学校を選ぶには、指導員や校舎、実績が重要です。
しかし、近いから、バス送迎があるから、こうした理由から自動車学校に入校する生徒も少なくありません。
ポイントは、臨機応変に運転できるのか、という点です。
例えば、都会と田舎の道路状況は異なります。
二車線・三車線、入り組んだ路地もあるでしょうし、あおり運転も懸念されます。
今では、カーナビによる最新地図データ、ドライブレコーダーも装備された車種までがあります。
教習車もハイブリッドへとシフトチェンジされているケースも増えています。
ナビ機能が使える便利さ、バックモニターによる楽々駐車などが魅力です。
しかし、実際に免許取得し、マイカーがハイブリッド車でなければ、使い勝手に戸惑います。
バックができない、縦列駐車ができない、首都圏の道路が恐くて走れない、こうした声もリアルに聞かれます。
自動車学校では最新版の知識や技術のみならず、どんなシチュエーション、シーンにも対応できる運転操作を指導しなければならず、何より、免許取得後まで考慮して選びましょう。

Copyright© 自動車学校 All Rights Reserved.

何を基準に自動車学校を選ぶべきか